ハイテク・スタートアップの経営戦略

田路 則子編著/露木 恵美子編著
2010年4月2日 発売
定価 3,456円(税込)
ISBN:9784492532713 / サイズ:サイズ:A5判/ページ数:272


技術はベンチャーから買え!

ハイテク企業13社から学ぶ成功の条件





 国の経済力の基本は、新規事業、ベンチャーによる活発なイノベーションにある。米国のシリコンバレーをはじめ、イギリス、台湾でも起業(スタートアップ)はさかんになっている。一方、日本では起業を調べた調査によれば、際立って低調になっている。

 


 本書では、ベンチャーの中でも、最先端のハイテク分野(バイオ・電子・半導体・IT)の起業(ハイテク・スタートアップ)に焦点を当て、米国、イギリス、台湾、日本の先進的な13社の事例から、日本の起業環境と経営戦略を考え、成功の条件を探る。

商品を購入する

概要

国際競争力はベンチャーによる活発なイノベーションにかかっている。日米英台の13社の先進事例から、日本の起業環境の問題点と経営戦略を考える。

目次


序 章 オープン・イノベーションの担い手
第1章 技術・業界特性
第2章 米国シリコンバレー
    ――世界をリードするハイテク聖地
第3章 英国ケンブリッジ地域
    ――伝統ある大学都市からハイテク・クラスターへ
第4章 台湾新竹地域
    ――政策主導から起業ネットワークによる自律的成長へ
第5章 日本のスタートアップ
    ――自助努力による成長の軌跡
終 章 日本の課題
    ――スタートアップ創出と成長可能性のために

 

著者プロフィール

田路則子  編著者
たじ のりこ

法政大学経営学部・ビジネススクール教授.
1988年神戸大学経営学部卒業.98年一橋大学大学院商学研究科修士課程修了(修士:商学).2003年神戸大学大学院経営学研究科博士課程後期修了(博士:経営学).住宅金融公庫(現・住宅金融支援機構),建設会社,ITベンチャー勤務の後,明星大学経済学部助教授などを経て現職.

主な著作:『アーキテクチュラル・イノベーション』(白桃書房);「シリコンバレーにおけるハイテクスタートアップス成長のメカニズム」『研究 技術 計画』23巻2号;「技術蓄積とラディカルイノベーション」『ベンチャーズ・レビュー』3号.

露木恵美子  編著者
つゆき えみこ

明星大学経済学部経営学科准教授.
1889年中央大学文学部哲学科社会学専攻卒業.91年中央大学大学院文学研究科社会学専攻博士前期課程修了(修士:社会学).2003年北陸先端科学技術大学院大学知識科学研究科博士後期課程修了(博士:知識科学).前川製作所勤務,産業技術総合研究所ベンチャー開発戦略研究センター特別研究員などを経て現職.

主な著作:「イギリス(ケンブリッジ地域)におけるアカデミックスタートアップスの事例研究」『研究 技術 計画』23巻2号;『MOT知識創造経営とイノベーション』(共著,丸善),『アカデミック・イノベーション』(共著,白桃書房).