企業変革の教科書

名和 高司著
2018年12月7日 発売
定価 4,104円(税込)
ISBN:9784492534052 / サイズ:A5/上/500

本気で変えたい覚悟のある経営者に捧ぐ。
企業変革(チェンジ・マネジメント)は、経営者に求められる根本的な仕事であり、このために経営者が存在するといってもよい。著者は、マッキンゼー出身で20年にわたり、多様な業界で次世代成長戦略、全社構造改革のプロジェクトにかかわってきた。現在は、ビジネススクールで教鞭ととりつつ、ファーストリテイリングや日本電産をはじめ、日本を代表する各企業のアドバイザーや、30を超える企業での次世代経営者育成にかかわっている。本書では、著者による数多くの変革の経験を踏まえ、内外企業の事例を挙げながら、変革の方法を説いた、著者の仕事の集大成ともいえる一冊。今、なぜ変革なのか(Why)、という意識作りに始まり、企業変革の代表的モデルの解説(What)、変革へのアプローチ(How)、そして、変革者(チェンジリリーダー)になるための条件(Who)を説いていく。V字回復やカリスマ依存ではない、企業の体質改善と、持続的な成長エンジンを組み込むことが最終目標である。

試し読み

商品を購入する

概要

本気で変革を希求する経営者へ捧ぐ。著名企業のアドバイザーを務めてきた著者による、企業変革と持続的成長のための方法論。

目次

序章 なぜ今、成長なのか?(Why)

第Ⅰ部 変革の4モデル(What)

第1章 シュリンク・トゥ・グロー(V字回復)モデル
第2章 セルフ・ディスラプション(自己破壊)モデル
第3章 ポートフォリオ・オブ・イニシアティブ(組合せ)モデル
第4章 メビウス(永久反転)モデル
第5章 どのモデルを選ぶべきか?

第Ⅱ部 変革のプロセス(How)

第6章 変革を仕掛ける
第7章 変革の青写真を描く
第8章 変革を実践する
第9章 変革を継承する

第Ⅲ部 変革者(チェンジリーダー)の条件(Who)

第10章 経営の変革者
第11章 変革リーダーをめざせ

著者プロフィール

名和・高司  【著】
なわ たかし

1957年生まれ。80年東京大学法学部卒業、三菱商事に入社。90年ハーバード・ビジネススクールにてMBA取得(日本人として2人目のベーカー・スカラー)。その後、約20年間、マッキンゼーのディレクターとしてコンサルティングに従事。日本、アジア、アメリカなどを舞台に、多様な業界において次世代成長戦略、全社構造改革などのプロジェクトに幅広く従事。2011~16年ボストン コンサルティンググループのシニアアドバイザー。10年6月より一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授。「問題解決」「グローバル戦略」「イノベーション戦略」「グローバルガバナンス」「デジタルトランスフォーメーション」「CSV経営」などの講座を担当。ファーストリテイリング、デンソー、味の素、 NECキャピタルソリューションの社外取締役、日立製作所、三菱ケミカル、日本電産、ピジョン、インターブランドジャパンなどのシニアアドバイザーを兼務。主な著書に『学習優位の経営』『コンサルを超える 問題解決と価値創造の全技法』『CSV経営戦略』などがある。